アメリカンレジェンドはNAFAオークションハウスに2017年に移行しました。
毛密度が多くミンクの最上級と言われる北米産ミンクは 
品質を一貫して守るために厳重な管理システムのもとに運営されています。

ラベルにはパーソナルナンバーが記載され、データにより
いつ、どのオークションでバイヤーによって買い付けられたか判明します。
刺し毛と綿毛のバランスが良くショートナップが均一に揃っていることが
最高品質の証しでもあり独特の美しさと柔らかさや軽さが特徴です。
アメリカの養殖ミンクは毛質が、オープンタイプとクローズタイプに別れ
モーダdeマコスでは日本人好みのオープンタイプを算出するファーマーの
メスミンクのトップ原皮をオークションバイヤーに調達依頼をしております。

グレード(品質)はGOLD・SILVER・BRONZE・以下VSL(ダメージ)の7段階
色調は5段階、決めてとなるNAPS(刺し毛)は8種類
NAP(刺し毛)も甘いものから均一にカットしたように美しいショートナップの
タイプまで品質・サイズ別にバンドル組されたミンクはロシアンセーブルに比べ
数が多いもののトップ原皮はバンドル(約300枚)から約15%程、算出されます。

さらにコート用に色あわせ等のセットにするには6%前後のセレクトになります。


ミンクは全世界でロシアンセーブルの100倍程、量産されますがミュータント(突然変異)の
品種のホワイトミンクやパールミンク、ブルーアイリスミンクは希少性があります。

ミンクの最上級と言われるだけあり、毛密度やしなやかな風合いは郡を抜く美しさをしています。
アメリカのミンクにはオーラのように人を引き付ける魅力があり、虜になると病みつきになります。

BLACK NAFA - BLACKGLAMA
黒いミンクの最高峰BLACKGLAMAはアメリカンレジェンドの商標のため
BLACK NAFA - BLACKGLAMAのどちらのラベルを選択しても良いことになります。
元々、ファーマーは2カ所のハウスに競売提供をしていましたので、
1カ所に統一されて分かり易くなったと言えます。

黒褐色の最高峰のブラックミンクは品質・サイズ別にバンドル組され
オスメス含め19グループのRANCHERから約100万枚程、
競売オークションに出品されます。

色調はBLK(1番色)〜DBR(5番色)までの5段階
グレードはBLACK NAFA-BLACK GLAMA・SILVER・BRONZE・VSLの4段階
ナップ別で8段階・メス原皮64万枚中、TOPとの差は約80倍前後となります。

ブラックミンクの中でも優秀(5〜10%)な生産者のトップ原皮だけを調達しており、
オープンタイプのショートナップは(刺し毛)が短く、
シルキーな手触りはベルベットやチンチラのような感触になります。

この品質のブラックミンクの算出量は約3.5%になり日本に入荷したことは無いようです。
GOLD品質の1ロット(300枚)中でもトップ原皮はコート1着分にもなりません。
品質を表すGOLDラベルが付帯していても、もっと上質な原皮があると言えます。


黒褐色ミンクの最高峰 ベルベットのような漆黒のブラックグラマミンク
ショートナップが綿毛より少しだけ出ているタイプの
チンチラのような手触りの感触の新しいタイプのブラックグラマ

 

  



ミューテーションのホワイトミンクの両サイドに
15本づつのエミリオプッチEMILIO PUCCIのシルクのフリンジが
歩くたびに揺れて大人の可愛いさを演出してくれます。




ノースアメリカンオークションハウスでトップ原皮指定で調達をかけた
花珠真珠のような色調のメスの養殖ナチュラル原皮になります。
コートを作るために調達したパールミンクのトップ原皮でお作りしております。
パールミンク はミュータント(突然変異)によりできた品種のミンクで色調は
綿毛は白っぽく刺し毛は淡いピンクの色調の高貴な美しい原皮になります。

調達したパールミンクはエクストラペールのパールミンクで
ホワイトに、ほんのりピンクが乗っています。
綿毛は白く刺し毛とキャラクターの部分が、淡いピンクの色調の美しい原皮になります。
パールミンクの中では限りなくホワイトミンクに近い色調となります。




ノースアメリカンオークションハウスでトップ原皮指定で調達をかけた
ブルーアイリスのメスの養殖ナチュラル原皮になります。
ブルーアイリスミンクのトップ原皮ロットバンドルからお作りしております。
ブルーアイリスはミュータント(突然変異)によりできた品種のミンクで
色合わせがとても難しいと言われ綿毛は白っぽく刺し毛は
グレーからダークグレーの色調の高貴な美しい原皮になります。