幻の動物ロシアンセーブルの生態と歴史

飼育ロシアンセーブルの歴史

世界に分布するテン属の中でクロテンは最も美しい動物です。
飼育の養殖ファームがロシアンセーブルとしては一番、黒い。
黒いからクロテンと呼ばれ、
さらに黒くなるように養殖をされ黒いから稀少性があります。
綿毛がグレーベースのスパイラル状で刺し毛は黒褐色~茶褐色
1931年頃から養殖のロシアンセーブルの繁殖が始まり、
原種は野生(ワイルド)のシベリア・ウラル山脈・トゥーバの
異なった地域から最も良い品質のロシアンセーブルを集め、
さらにBARGUZIN地域から130匹のロシアンセーブルを集め交配
に成功し現在に至り、ファーマー養殖農家は4社、その中の1社が
シルバーチップが入ったシルバリーを養殖しています。

栗色のような固体に真珠を散りばめたように点々と白髪が入って
いることが主な特徴になります。
元は野生ワイルドを品種改良をして養殖されたロシアンセーブルの
ため100枚に1枚程の割合でワイルド野生品種の主な特徴である咽元
から首元に見られる貴班の白色の遺伝が確認できます。
特にファームシルバリーは原種からの遺伝が見られ、ファーム原皮
としては耳も少し大きめで、頭から咽元の色の変化が多い原皮が多く
ワイルドとファームと比較するとファームのロシアンセーブルの耳は小さめ。
シルバリー以外のファーム原皮は頭から咽元も黒く、
手足まで毛並みも良く美しいです。

テンの仲間の動物セーブルは攻撃的で俊敏な捕食動物です。
驚くような身体能力のハンターと言われています。
ワイルド(野生)ロシアンセーブルの大きな特徴としては
咽元から首元に見られる貴班が確認できます。
オスのボディサイズは42cm・メスのボディサイズは38cmが、
平均的なロシアンセーブルのサイズと言われています。
原皮になった時にはサイズごとに価格も異なってきます。

セーブルの品種

ロシアンセーブルは和名(クロテン)
英文名(Sable)
ロシア名(Sobol)
学名(Martes Zibellina)
10種類のセーブルが動物学の亜種に相当すると考えられています。
数の多い方から
BARGUSINIAN(Barguzinsky)
KAMUCHATSKIJ(Kamchatsky)
YAKUTSKIJ(Jakutsky)
TOBOLSKIJ
ENISEYSKIJ(Eniseisky)
SAHALINSKIJ
ALTAYSKIJ
TUVINSKIJ
MINUSINSKIJ
AMURSKIJ(Amursky)
SOBOLオークションで商用のロシアンセーブル原皮として競売にかけ
られる品種は、ファーム養殖農家の4社とワイルドBarguzinsky・
Amursky・Eniseisky・Jakutsky・Kamchatskyの5種になります。
ワイルドオークションはピンとキリでは278倍の価格差で取引され、
ほとんどバイカル湖近辺のBarguzinsky(バルグジンスキー)の
セーブルが数量が多くBarguzinsky以外は0.7%程度の供給になります。

ゴールデンロシアンセーブル

バイカル湖の中央部にあるバルグジンスキー湾とバルグジン川の近隣
に生息するロシアンセーブルの供給が多いと言うことは食料や森林の
環境に恵まれていると思われます。
野生のセーブルから稀に薄い色(ゴールデンロシアンセーブル)の
子供が生まれるようです。
SOJUZPUSHNINA SOBOLロシアンセーブルオークションのトップ
バイヤー達がゴールデン(黄金色)と認識し競い合う、
この色調の原皮はピンキリ含めてワイルドオークションで過去に
200枚程、供給されていましたが、2005年頃から薄い天然の色調の
7番色のゴールデンはかなり減少し2008年は生息不明
光源の輝度により黄金色に輝く色に変化するのもナチュラルゴールデン
ロシアンセーブルの特徴となります。

天然色で染色をしていない薄い色や黄金色で無傷のセーブルは、
とても稀少価値のある幻のゴールデンロシアンセーブルとなります。

その他のマーテン属

AMERICAN MARTEN(学名Martes americana)
American Pine marten・Pine marten
カナディアンセーブルやアメリカンセーブルとして商取引される。

PINE MARTEN(学名Martes martes)
European pine marten・Pineten・Baum marten・Sweet marten
ボームマーテンとして商取引される。

BEECH MARTEN(学名Martes foina)
Stone marten・House marten・White breasted marten
ストーンマーテンとして商取引される。

エゾクロテン(学名Martes zibellina brachyura)
主にホンドテンと呼ばれ褐色はスステン・黄色は黄貂キテン
キテンはのテールは筆として重宝されています。

Martes属でもロシアンセーブルとは、かなり異なった種になります。
それぞれに種を表す為の学名が付けられており、品種や品質が異なる
種と言うことになります。この学名は生物学では重要な役割を果たし、
その種の正式な名前は世界共通の言語になります。
キテンは北海道で生息が確認されています。
マーテンは毛質が良くないため脱色・染色原皮として流通しています。
さらに詳しくBlogロシアンセーブルの世界で生態分布を加筆の予定です。